2004年09月27日

あいまいなニューヨークの私

ニューヨーク生活も残すところあと4ヶ月弱となり、今後の身の振り方を真剣に悩んでます。

日本に帰って就職活動をするか、ニューヨークに残って働くか・・・。
(これ以上残って勉強する気は全くないんだけど)

家族・恋人のこと、お金のこと、自分のキャリアのこと、いろいろ考えると悩みは尽きません。。

人からはよく行動派に見られるのですが、こう見えてかなり慎重な臆病者なので、なかなか決断ができないのです。(行動すると決めたら速いんだけど)

そんなわけで、いろいろな人に相談をしては、そのたびに頭を悩ませているわけです。

俺はこう見えて、かなりの頑固者なので、人からアドバイスされているときは
「へー、なるほどね」と、うんうん頷いているのですが、結局、自分でココロから納得しないとダメなのよね。

いずれにせよ、周りのこととかあまり考えず、自分がよりチャレンジングだと思う道を選びたいと思ってます。

今までの経験から言って、世間的な評価だとか、身の安定とかを考えてした決断はうまくいった試しがない。

そういうものを抜きにして、「やりたい」と思ったことを貫いた方が自分的にも納得感があるし、実際得られるものも大きいと思う。(今回の留学もそう)


うぅーむ。悩ましい・・・。

あぁ。。。どうか俺のことを、チキンなんて呼ばないで(笑)


P.S.
個人的に思うに、その点、女性は迷いが無いというか、「自分がやりたいか、やりたくないか」でスパっと決めるよね。誤解を恐れずに言えば、やはり男性に比べてシガラミとかトラワレが少ないからでしょうね。
posted by Yahnny at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よ!ヤジ久しぶり。

最近、ヤジと話していなくて久しぶりに記事を見ましたが、やっぱヤジは真面目やね。

最近、ホリスギに教えてもらってグリーを知ったんだけど、色んな人間いるねえ。
っつーか壮絶だなこいつっていう奴から、色々出来すぎて感じ悪いよ、君って奴まで。

多分、ヤジが何を選んでも、それは至極まっとうで
まともな選択なんじゃないかな。
君は理由もなく人生を決めたりする人間ではありません。

迷う、ということは自分の中ではどれでもいいと
思っているからで、どれか一つの選択肢の優位性が
明らかなら迷わないでしょう。

より、有用性の高い選択肢をさらに探すという手も
あるけど多分、そんなことは言われなくても探してる
はずで、でも幾つかに絞ったんだよね。

何か、きっかけを作って決めてしまい
決めた方向に向けてエネルギーを使う方が
生産性が高いのでは?

私もすごく優柔不断で既得権にすがる
しょうもない人間なんで人にえらそうに言う立場では
ありませんが。ご参考まで。

ではでは。

PS 女は地図が読めないし、先よりも今が大事なんでしょう。そういう生き方もいいよね。グリーで立教の後輩や同輩たちをみるにつけ、そういう生き方って
それはそれで得がたいものを得てるんだなって思います。デルモで、MBAで、IBMで、彼女は金髪のブロンデイーだと!生意気な後輩だ!
この野郎!金髪の子紹介して下さい、お願いします。

Posted by テル at 2004年09月28日 19:57
偉そうな事は 言えませんが 5年後 10年後 自分が何を したいのか しているのかなど 考えれば悩んでる事の中から いくつかは消去できるのではないかと。。。それと 自分を客観視出来てることは すごく良いことだと思いますよ。あまりプライベートは知りませんが、20代って 失敗を恐れず いろんな事に挑戦できる時でも あるのでは? だからNYで住んでるんでしょ?? 他人事は何でも 簡単に発言できるけど、 とりあえず ”挑戦”っすよ!!
p。s。
俺はやはり自由人だからこんな発言ができるのかな?
Posted by masa at 2004年09月29日 06:58
>テル

アドバイスありがとう。非常にback upされました(決してfucked upされたわけではありません)

テルの言うとおり、詰まるところはきっかけ次第かなーと思います。なんか受動的で嫌だけど。個人的には、悩んで、それを熟成させる期間も必要だと思います。

まー、最後は何だかんだ言いつつも、理屈じゃなくて、ぶっちゃけ直感で決めてしまいそうな気もしなくもないけど(後で理屈は幾らでもつけられるし)

>マサ
おっしゃる通り。客観視し過ぎちゃうのもそれはそれで問題なんだけどね。とりあえず“逃げ”の選択は僕には無いので安心してください、なんて。

それと、グリーに早く登録するように&受け攻め占いの結果をコメント欄に載せるように。よろしくメカドック。
Posted by Y at 2004年09月29日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/689258

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。