2005年06月20日

Ketchumもブログサービス開始

6月13日のプレスリリースによれば、世界有数の大手PR会社・Ketchumが、
新サービス「Personalized Media」を開始した。

具体的には、企業に対して、ブログやpodcasting、RSS、SEO、モバイル
マーケティングといったオンライン・ワイヤレスメディアを企業のコミュニケーション
戦略に統合するためのアドバイスを行うというもの。

カリスマPRブロガーのSteve Rubel氏(Micro Persuasion)によれば
このサービスについて、通常のアカウントチームではなく、
オンライン・ワイヤレスメディアの専門家がこのサービスを
行う点が面白いと皮肉的に述べている。

つまり、最も効果的なブログは、
「PRの知識があって、なおかつブログの知識も兼ね備えている
PRゼネラリスト」が実行するべきであり、オンラインメディアの
専門家では無理だと批評している。


また、大手PR会社Hill & Knowlton のNiall Cook氏は
Hill & Knowltonサイト内にある本人のブログにて
Hill & KnowltonがKetchumのようなPersonalized Mediaサービス
を展開していない理由について、下記のように述べている。

1)必要性がない
⇒既に過去10年間に渡り、クライアントに対して
 オンラインコミュニケーション戦略を立案してきた。
 ブログやpodcasts、RSS、wikiなどの新たなコミュニケーションツールは
 我々が既にやっていることの発展系でしかない。

2)まだ完全に準備ができていない
⇒我々は自社内で「従業員向けブログガイドライン」を作成したり
 「ビジネスブログコミュニティー」を始めたりしてきたが、
 いまだ試行錯誤の段階であり、クライアントに対して
 信頼性のあるアドバイスができる状態にはまだない。

3)重要なのはツールではない
⇒我々はクライアントが新たなコミュニケーションツールについて
 理解するのをサポートする必要がある一方で、真のクライアントバリューは
 彼らに、どのツールがクライアントに関係あるか/重要であるかを決定させ、
 優先順位をつけさせ、既存のマーケティング活動に沿って活用させるための
 ガイド役になることだ。

【参考】
ブログコンサルティングサービスを展開しているPR会社一覧
posted by Yahnny at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4474835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。