2005年03月30日

ヒップホップの歌詞にもプロダクトプレイスメント

AdAge誌によると、McDonald'sがヒップホップの歌詞に
プロダクトプレイスメントを実施するという。
歌詞の中に“Big Mac”というワードが挿入された楽曲が
ラジオでかかる毎に、毎回1ドル〜5ドルがアーティストに
支払われる。 via adland

今回このMcDonald'sのプロダクトプレイスメントを
行うにあたり、アーティストの選定をサポートしたのは
Maven Strategiesというマーケティング会社。

Maven Strategiesは昨年も“Seagrams gin”というワードを
Kanye West、Twista、the Franchise Boys、Petey Pablo
といったラップアーティストの歌詞の中に挿入する
プロダクトプレイスメントのサポートを行った実績がある。
特にPetey Pabloの「Freek-a-leek」という曲は
昨年のBillboardヒップホップチャートでNo.2にランクし
ラジオでは350,000回演奏されたという。

ソース:McDonald's product placing "Big Mac" in rap lyrics.(adland)
posted by Yahnny at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。