2005年03月13日

ブログ読者の43%が世帯所得90,000ドル以上!?

BlogAds誌が30,079人のブログ読者を対象に
サーベイ調査を実施したそうで、面白い結果が
出ているので紹介 via MicroPersuasion

・79.3%の回答者は自分のブログを持っていない
 加えて75.5%が男性である
・マーケティング、広告及びPRの仕事に従事している
 人の割合はブログ読者のうち、わずか2%。
 一方、法律関係の仕事をしている人の割合は7.1%、
 企業経営者(CEO)は1.7%
・75.3%が「他で見つけられないニュースを探すため」
 にブログを読んでいる。
・72.4%がRSS経由でブログを読んでいない。
・92.1%はpodcastについて聞いたことが無い

その他、
・回答者の75%は30歳以上。
・回答者の43%が世帯所得は90,000ドル以上(!)
・情報収集のソースとして
 「“最も”有用」なメディアはブログ(50%)、
 「有用」と考えているのは新聞のオンライン版(38%)、
 「やや有用」なのが口コミ(47%)
・一日に読んでいるブログの数で最も多かったのが
 「5誌」(14.4%)、週平均だと「10誌」(16%)


詳しくはこちらにてどうぞ
posted by Yahnny at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の場合は、結果として「他で見つけられないニュースに出くわす」事が多いですが、「決して他で見つけられないニュースを探すため」にブログを読んでいる訳ではないですね。
Posted by 4丁目住人 at 2005年03月14日 00:53
なるほど。貴重なご意見ありがとうございます。

僕の場合は単純に
「情報収集が効率的だから」という理由ですね。

たとえばPRニュースを調べるのであれば
大手メディアサイトを巡回するよりも
PR関連のブログを巡回した方が、彼らの
取捨選択のフィルターを通しているため
圧倒的に効率的です。

また、単にニュースを紹介するだけでなく
ブロガー個人の見解・視点が入っているので、
より立体的に事象を理解できる、という利点も
あります(もちろんバイアスがかかっている
場合が往々にしてあるので注意は必要ですが)
Posted by Y at 2005年03月14日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。