2005年02月21日

“オープンソース”ブーム

顧客が、ある商品・サービスに対して「所有感」や「自己表現欲」など顧客独自の意味を与えられるのが成功しているブランドである。昨今のオープンソースソフトウェアのブームに限らず、たとえばLego FactoryGoogleのAPIepinions.com、iTunesなどは顧客の自己表現欲を促すことで成功している例である。翻って、今日のマーケティング環境において成功するのは、パッケージ化された既製品を提供することではなく、顧客にカスタマイズ・自己表現する余地を与えることである。

元記事
posted by Yahnny at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。