2004年12月08日

プロモーションメディアとしてのblog

企業のプロモーションメディアとしてblogをどのように活用していくか、という点に関して今のところ試行錯誤の状態でこれといった方法論は確立していないように見受けられますが最近では、blogger達におカネを払い意図的に自社の製品について語らせる、という「Product Placement」としての使い方をしている企業があるみたいです。

■Product Placement Advertising Invades Blogs


というか、コンシューマーが企業の利害とは離れた第三者的な視点で好きなことを好きなように語れる、というところにblogの醍醐味があるわけで、上記のような方法はちょっと違うなと思うんですけど。

個人的には、下記の記事のようなblogをPRメディアと捉えて地道に一人一人のblogger達と関係を構築していく、というようなやり方がより一般的になっていくのかなと思います。
■Pitching to bloggers means building relationships
posted by Yahnny at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック